FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子力アップの秘訣だって!

20130405002.jpg


女子力アップの秘訣!

的な雑誌を買ってみました。

女性誌、なるべく読むようにはしているのですが、
ファッションや美容だったり、そう言うものばかりで、
内面的な女性の磨き方的な本は手にとったことはありませんでした。
美容室なんかでも女性誌を何冊かおいていただけるのですが、
みなさんお優しいので、ニューハーフやオカマの客に女子力アップの本は置きません。


てなわけで、「女子力」。
wiki↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%8A%9B

うーん(。-_-。)

まぁ要約すると、

・きらきらと輝いた生き方をしている女性が持つ力。
・女性が自らの生き方を演出する力。
・女性が自分の綺麗さ、センスの良さを目立たせて存在を示す力。

だそうです。

かなり抽象的。

私的にもう一段抽象化すると
・すごい女性
ということになります

イメージ先行型で具体的なシチュエーションに対して、
あとから言葉で大括りに表現したらこうなりました、ということでしょうか
まぁ云わんとしていることはなんとなく判る気もします。

話を戻して。。。
そんな雑誌を読んで興味深かったのは、男女での「女子力」の捉え方の違い。
女性は女性の都合の良いように、
男性は男性の都合の良いように捉えがちですね。
ただ、共通していると思ったのは、
こうある女性は美しい、素晴らしいと捉えられている社会通念上の事柄だったり、
一般的に男性が率先して行わない、できないことを行うことが女子力かなぁ。。。

知り合いのニューハーフの子、外見的な美意識に偏りすぎている気がします。
私も含めて・・・。反省

↓ぽちっと
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

左手を酷使

20130405009.jpg


ここ数年、毎年冬になると腱鞘炎っぽくなっていたのですが、
最近は数ヶ月サイクルでなっている気がします
というか、果たして腱鞘炎なのか?この痛み・・・。

普段、パソコンのキーボードの、
Ctrl+Z
Ctrl+X
Ctrl+C
Ctrl+V
Ctrl+A
Ctrl+S
Ctrl+D
Ctrl+F
Ctrl+G
Ctrl+E
Ctrl+R
を酷使しているため、左手はいつも上記のキーを押せるようにスタンバっております。
腱鞘炎になるとこれがけっこう辛いです。
逆に、そうしているから手首が痛くなるんじゃないか?という気もしますが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ






(╯⊙ ⊱ ⊙╰ )な心境

20130405001.jpg

最近は天気予報がハズれますね。。。

予報が外れた時の心境。
(平日の場合)
(1)予報 →実際 ←(´・ω・`)
(2)予報 →実際 ←(´Д`;)

(休日の場合)
(3)予報 →実際 ←(*´∀`*)
(4)予報 →実際 ←(╯⊙ ⊱ ⊙╰ )


(4)が他人とは違うかも・・・。


小さい頃、(4)がとても大好きでした。
休日になると家族は出かけてしまい私だけ家にいることが多かったので、
予定が狂って家族が家にいるのが(((o(*゚▽゚*)o)))でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
女装娘・NH☆レインボーランキング
人気サイトランキング



奥底にある変態

20130403001.jpg

今日は、自宅を出た瞬間から暴風雨でした
自宅出口付近が構造上、風が建物から回り込んでくるため、
いきなり傘が折れるということも多々ありましたが、今日は大丈夫でした^^;

昔、雨風を肌に受けるのが気持ちよくて、台風の日にはよく外出していました。
今ではそういう欲求自体は薄れましたが、
台風になると時々外に出たくなる衝動に駆られます。
以前は田舎だったため、人目を気にせずに行動できていたのですが、
都心に引越しをした今では、あまり変なことはできなったのが少し残念です


今日の写真は、昨日の写真の後ろ版。
先に竹をXに縛り固定してます。

単独で縛られるのもよいですが、椅子、柱、木など、
何かに固定されるのも好きだったりします。
この時、流石に竹は想像していませんでしたが、
竹やぶでの緊縛も楽しいかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
女装娘・NH☆レインボーランキング
人気サイトランキング



若かりし頃



2007年3月頃。
若かりし頃の一枚(゜∀。)
アイメイクなどしたことなくファンデーション塗りたくりの厚化粧でした。

場所は確か巣鴨だったと思います。
緊縛イベントという感じの集まりでした。
定期的に開催されていたようですが、
たまたまお誘いがあって参加させていただいたのでsが、
女装の子は私を含め2名しかおらず、
はずかしい(/ω\*)という気持ちをこらえての参加でした。

今は、あまり恥かしいとは思わないのですが。
当時は初心でした


ブログランキング・にほんブログ村へ
女装娘・NH☆レインボーランキング
人気サイトランキング






責め縄

20130326003.jpg


先日のイベントで撮っていただいた写真の中でもう一枚。
なんか、落ち武者みたいですね・・・。
かなり苦しんでおります。ハイ。
これが責め縄だよ!っていう感じで縛られたのは初めてでしたが、
相当キツかったです・・・

体制的なキツさや圧迫感は、気持ちの切り替えで心地よく感じれましたが、
ただ、胸骨のところに縄の玉の当たり、この局所的な痛みがどうにも我慢できず、
ギブギブギブッって感じに(ーー;)

解いてもらった時には汗びっしょりで、ぐったりしてしましましたが、
今になって思えば、もうこれ以上無理!ってところまで
ジワリジワリとキツさが増す感じが、責め縄の良いところかなと思いました




ブログランキング・にほんブログ村へ
女装娘・NH☆レインボーランキング
人気サイトランキング


私やっぱりМです

20130326002.jpg

昨日の続き。

髪の毛を縄でくくって引っ張り上げてます。
脱着可能なウィッグではできない技ですね((沙*・ω・)

なんか、最近気がついたのですが、
私の性格がいつの間にかにになっていました
女性ホルモンのせいでしょうか(笑
いや、昔っからМなのはМだったのですが、ハードになったというわけではなくて、メンタルがМになったというか。
逆に、ハードなことができなくなっているような気がします。

顔を叩かれたり、髪の毛を引っ張られたりすると、
気持ちがシュンってなって、なんというか、心のロウソクが消えそうになるというか・・・。
昔なら、ムッとしてロウソクの火力が強まってました。

メンタルなМがソフトМで、痛みを伴うものがハードМという風に思っていましが、
メンタルなМと、痛い、苦しい、熱い、冷たいのが好きとかいうのは、
全く別物のように思います。
人によって捉え方は違うと思いますが、少なくとも私の場合、延長線上にはありません。

そもそも、ソフト、ハードってМの度合いを示す意味ではないですね。
ソフト<ハードというように、Мの度合いやプレイのスケールを表すものではなくて、
ソフトは言葉責めやなど、実体の無いメンタルな物、
ハードはロウソク、ムチ、縄、針など実体があるもの、
という解釈の方が、私的にはしっくりきます。

縄も、縛られ方によっては相当ハードです


ブログランキング・にほんブログ村へ
女装娘・NH☆レインボーランキング
人気サイトランキング

緊縛イベントにて1

20130326001.jpg

先日、無門縛というイベントに行ってきました。
かれこれ数年ぶりの縄。
麻縄が肌に触れる感触が懐かしかった。
キツく締め上げられる拘束感も妙な安らぎを感じます。
とにかく久しぶりの縄でした。

5、6年前までは、よくイベントに足を運んでいて、
緊縛会という趣旨の会にも何度か参加したことはありましたが、
縛ることと縛られることの奥深さを感じたのは今回が初めてかもしれません。

もう歳のせいか、エロエロな環境を求めなくなり、
なんとなく虚しい心を満足させる何か、、、を求めている自分には、
硬派な緊縛は打って付けかもしれません。

音楽なんかですと、演奏者(プレーヤー)が演奏した曲を聴くとき、
その曲がエンターテイメントから芸術の域に達すると、
聞き手もそれなりの経験値があって初めて演奏者の意図を理解し、
共感して感動できるものだと思います。
今回参加させて頂いたイベントで、ある縛り手さんと受け手さんを見ていて、
緊縛でも似たような部分があるように感じました。

無門縛
http://secret-sns.com/mumon/main.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

TPO度外視の女性装

20130305004.jpg


もともとファッションに興味がなかった私。

今でも田舎っぺ丸出しではありますが、
それほどファッションに詳しくなくても、
可愛いお洋服を着たり、おしゃれを楽しむのは、
女の子のみならず、女装子やNHにとっても大きな楽しみですよね。

ん?
オカマが何いってるんだって??
だってそうなんですもんヽ(`Д´)ノ!!

あ、でも、このブログの写真の画像は、ダメな例です。

そもそも、このブログは緊縛写真か、その過程写真ばかり。
おしゃれとは程遠いので、自分のことを棚にあげて何を言っているんだ的な突っ込みはご勘弁くださいー


そう。
それで、話を戻して。
私がファッションに興味がなかったのは、そもそも男性服を着なければならい前提があったから。
男服、楽しくないですもんね。
興味ないですw
でも、女性服も着ても良いですよーということなら、そりゃーもう興味アリアリです!!(°д°)
てか、着ちゃいけない法律なんてないはずなので、小さい頃の私は、法律のルールとか関係なく、
ダメって思い込んでいたのですよね。
思い込みって怖いですよね。

まぁ、それはそうとして、ここ1~2年でフルタイム生活をしてわかったこと。
または、変わったと思うこと。

(1)朝の化粧が面倒になった。どうせ夕方も化粧直しをするからと、手抜き化粧。
(2)プライベートでしか女装してない頃は、その都度、可愛い格好をしたいと考えていたが、フルタイムではTPOに即した服装を意識する必要があること。
(3)服装、靴、バック、アクセサリなど、トータルコーディネートが必要だということ。
(4)朝髪を洗うと、髪が乾かなくて遅刻すること。
(5)平日より、土日の方がスカートが短く、露出が多い。いわゆるこれもTPO。
(6)ファッションは5割は自分のためだけど、残りの5割は行動を共にする相手のため。
(7)声については、声の高さより喋り方が重要。
(8)正々堂々としていれば何も問題ない。本人が気にしているほど周りななんとも思っていない。
 
まだまだたくさんありますが、大きなところはこのくらいでしょうか。

中でも一番は、TPOコーディネートの楽しさ。
当たり前のことですが、オンとオフでは服装が異なるわけですね。
オフでも、デートのときと近所のスーパーに行く時では全く服装が違う。
メンズスタイルの時には、正直全く意識していませんでした。
女性装生活に慣れてきてからは、そういうところを相当意識するようになってきた。
もともとメンズファッションに興味が無かったから、そういう感覚が培われなかったのだと思います。

女装をプライベートで楽しんでいるときは、そんなことは全く意識していませんでした。
というか、そもそも意識する必要がありませんでした。
ただ、どちらが楽しいかといえば、ファッション的なしがらみのある今の方が楽しいです。
むしろ、フルタイムなわけですからしがらみからは開放された感はありますが、
別のしがらみがあるわけですね。

ただ、この別のしがらみは、敢えて外す楽しさがあるというか、
そこが自己表現だったりするわけですね。

相手が男性であれ女性であれ、プライベートであれビジネスであれ、
人と接する機会が多くなれば多くなるほど、
自分をどう見せるのか、魅せたいのかというシチュエーションが増えるわけですから、
これを楽しまない手はないですよね!



まぁ、残念なことに新しい人との出会いの9割以上がビジネスなのですが(´д`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
女装娘・NH☆レインボーランキング

人気サイトランキング

どう思われても良いって(;´Д`)スバラシィ

20130305001.jpg

今日は、ちょっとメンタルなこと。

カミングアウトをしてからというもの、人生がやたら楽しくなりました
カミングアウトといっても、ある日突然スカートで出社とか、
実は私オカマなんですとか、そういうことはしてなくて、
私の場合、段階的な変化でした。
しかも、かなりスローペースで

レーザー脱毛でヒゲがなくなって、
すね毛がなくなって、
髪が長くなって、
中性的なファッションになって、
ホルモンで髪がサラサラになり、
体が若干丸みを帯びて、
おっぱいが出てきて、
女性的なファッションになって、、、と。

周囲でも察しのいい人は初期の段階でも感づいていたと思います。
とくに女性は感がいいですよね。

いまは、ある特定のシチュエーションを除いては、レディースファッションで生活しています。
とはいえ、やはり性転換をしていないので、完全に女性に溶け込もうとは思いません。
戸籍上、女性ではないので、一線は超えられません。
昼はOLなの?って聞かれたときには、
仕事場ではオカマかニューハーフで通していますと答えています。

精神的な面では、周りからどう思われようが構わない
そう思えるようになってきてから、
だんだん自分という輪郭が見えてきた気がします。
卵が先か、鶏が先かじゃないけど、
周囲を気にしなくなってから、逆に自分に少し自信が持てるようにもなってきました。

臆病で自信のない根暗な自分とは、おさらばしてしまいました(๑≧౪≦)
まぁ本質は変わってないかもしれませんが、いまは見える世界が昔とはかなり異なります。

例えると、
「他人にどう認めてもらえるか」というお伺い精神だったのに対して、
「他人のために何ができるんか」という能動的な考え方に変わってきました

男性と接することが増えて、男性に対する恐怖感がなくなったということも大きいと思います。
お仕事ではこれは意外と有利に働いています。
とにかく、「よく思われたい」という心理が昔の私をがんじがらめにしていました。
SMは好きでも、このがんじがらめは好きではありません。
いまとなっては、仕事でミスをして電話越しでお客さんに怒鳴られたとしても、
翌日にはケロッとしているくらい精神的に開放されています。


良いことも、悪いことも、
「知ってるよ!あのオカマの人でしょ?」って言われたらシメたものだと思います。

さ、寝よ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
女装娘・NH☆レインボーランキング

お腹ポッコリ

20130305005.jpg

最近ブログサボリ気味で良くないなぁ、、、とハッとして更新

週末、バイクの後ろに乗って、タンデムでツーリングに出かけてたのですが、
今日起きたら筋肉痛
しかも、ふくらはぎだけが筋肉痛になっていてびっくりしました。
慣れないせいか、独特の力の入れ方をしていたのかも・・・。

最近、ちょっと動くと、すぐに筋肉痛に見舞われます。
本来喜ばしいことではないのですが、
私にとっては喜ばしいことです。


ブログランキング・にほんブログ村へ



私を縛って下さい

20130220005.jpg

以前にアップしたサウナ内の拘束の後の写真なので、顔が真っ赤です(*´д`*)

いい加減、昔の写真ばかりではなくて、最近の縛りの写真もアップしたいなぁなんて思っているのですが、
今は縛り手様がいないのでなかなかです

私、あまり物事をはっきり言わない性格のようで、
その事でよく人に注意されることもあります。
先日も、私の曖昧な性格が原因で困った状況になりました。

ということで!
恥ずかしいけど言っちゃいます!

私のこと縛ってくれる縄師様いらっしゃいませんかー?
ハズカチー(๑≧౪≦)

あ、ちなみに、ブログにアップしている写真よりは今はもちょっとマシです(苦笑





ようやく本調子

20130220002_1.jpg

しばらく風邪でダウンしておりましたが、ようやく復活の兆しが見えてきました。
今年から、本業以外に副業を始めているのですが、風邪をひくと副業が全く仕事になりません

体調管理には気を付けないと他人に迷惑をかけるばかりか、
結局自分にとってもマイナスです

年のせいか、多少の無理がだんだん効かなくなってきました


女装娘・NH☆レインボーランキング

寂しがり屋さん

20130220001.jpg

コミュニケーションツールとして縄。
私は縄を通じてさまざまな人と出会ってきた気がします。

mixiからはじまって、twitter,facebookとかのソーシャルネットワークが台頭し、
今はLineによるP2Pの会話が猛威を振るっていますが、
人々はやはり人とのコミュニケーションをせずにはいられない生き物なのだと思います。
人との関わりを敢えて絶とうという人は、群れを成すことができない動物のように、
どこか健康状態がよくないのではないでしょうか。

縄が人との触れ合いの道具となるのは悪いことではないと思います。
人ってみんな寂しがり屋さんなのですね


ブログランキング・にほんブログ村へ

緊縛の遊びの部分

20130220003.jpg

こんな写真過去、mixiかなんかに過去にもアップしたことがあるような気がしますが、
このブログでは初めてなのであぷしました。
私がSならこんなシチュエーションなら、足で胸を踏んづけて沈めてしまいますw
で、実際そうして貰ったような気がしますが、写真がないので思い出せません


いまさらなんですが、緊縛って奥が深いと思います。
「深い」ではなく、「広い」かな?
縛りの嗜好は様々で、緊縛の縛り+アルファのアルファの部分がとても多様化していて、
このアルファの部分に緊縛の広さを感じます。

アルファの部分は遊びの部分かと思いますが、
縛りの技術や芸術性については、私はそれを理解することは難しいので、
アルファの部分をどれだけ楽しめるか。
合っているか。
これが重要かなって思います。

もちろん拘束されることが目的なので、
私の場合、絶対縛りでなくては駄目というわけではなく、
その方法として緊縛が多かったということですね。
アルファの部分はお相手様に委ねる感じですが、
この部分が未知数であり刺激のある部分なのかもしれません。

おすすめ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
相互リンク受付中。上部メールフォームよりご連絡ください。
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。